epa サプリ おすすめ

EPA配合量特化型のサプリのおすすめはあるの?

魚

30代をすぎると、気になるのが健康。会社の健康診断の結果を見て焦りだす人も多いハズ。特に、不摂生がたたって、中性脂肪が増えたり、コレステロール値が高いと注意が必要です。

 

内臓脂肪が増えてメタボリックシンドロームになってしまうだけでなく、血管の中に血栓ができやすくなったり、血管が硬くなって動脈硬化症になってしまうことも。

 

生活習慣の積み重ねで発症する生活習慣病には特効薬はありません。あとからなんとかしたいと思ってもすぐには症状を改善させられないので、早いうちから予防改善に努めるのがベストです。

 

当サイトでは、中性脂肪やコレスとテロール対策、メタボ対策、動脈硬化対策などに効果を発揮するEPA(エイコサペンタエン酸)が配合されたサプリメントのおすすめを紹介していきます。

 

EPAサプリのおすすめを比較

 

EPAが配合されたサプリは年々増えており、何を選べばいいかわからないという声もあがっているようです。

 

EPAサプリを比較しておすすめを紹介しますが、まずはEPAサプリを比較するときにどのポイントが重要かを簡単に説明しておきます。つまり、以下のポイントをたくさん押さえてあるEPAサプリがおすすめというわけです。

 

  • EPA含有量が多い
  • DHA含有量が多い
  • 酸化に強い
  • 吸収性が高い
  • 飲みやすい
  • 価格が安い
  • 返金保証がついている

 

以上の項目を考慮して今回比較したサプリは以下のとおりです。

 

  • きなり(さくらの森)
  • 美健知箋(佐藤製薬)
  • さかな暮らしダブル(マイケア)

 

EPA配合量や人気の高さで選んだのが上記のEPAサプリです。評価の高いものだけを選んでいるのでどれもおすすめではありますが、比較した結果を先にお知らせします。

 

※比較表

 

比較した各項目について簡単に説明しておきます。だいたいわかっているという人は下のランキングからご覧になっても構いません。

 

EPAサプリにおいて、EPA含有量が多いほうが良いのは当たり前です。EPAサプリにはDHAも合わせて含まれているサプリが多い(EPAの原料となる魚油にはDHAも含まれているから)です。あくまでEPAを優先しますが、DHA量もできるだけ多いほうが物忘れ防止など、健康改善に役立ちます。

 

サプリが酸化するとEPAが劣化してしまうので抗酸化対策がなされているEPAサプリがおすすめです。また、サプリに含まれるEPAの吸収力を高めてある方が、同じ配合料でも効果が高くなるのでおすすめ。

 

意外と軽視されがちなのが飲みやすさ。魚臭さを取り除いてあったり、飲みやすいカプセルにしてあったりするサプリがおすすめですね。

 

価格面も重要。積み重なった悪い習慣をEPAサプリで改善するには、ある程度の期間はサプリを継続しなければなりません。できるだけ安いほうが継続しやすいので価格がお手頃のEPAサプリがおすすめになります。

 

また、EPAサプリの中には返金を受け付けてくれる商品もあります。万が一、自分に合わなかった、飲みにくいという場合に購入金額が返金されるEPAサプリの方がおすすめですね。

 

おすすめEPAサプリの解説

 

今回比較したおすすめのEPAサプリをそれぞれ詳しく解説していきます。

 

1位 さかな暮らしダブル

さかな暮らし

 

マイケアから販売されているさかな暮らしダブルをおすすめEPAサプリの1位としました。

 

  • EPA配合量がダントツの600mg
  • DHAも260mgで合計860mgの高配合
  • 抗酸化対策OK
  • 吸収率対策OK
  • 1日あたりのコスパも格安
  • 返金保証付き

 

価格 2,721円
評価 さかな暮らしの星
備考 EPA配合量が圧倒的な特化型サプリ

 

さかな暮らしダブルの総評

 

さかな暮らしダブルはEPAの摂取を目的にするなら文句なしのおすすめサプリになります。

 

圧倒的なEPAを配合量600mgだけでも購入する価値はあります。もちろん配合量は1日あたりの量です。また、DHAも260mgとしっかり配合されているので、トータルで860mgを補うことができます。1日あたりのDHA、EPAの摂取目標が1000mgなので、さかな暮らしダブルさえ飲んでおけば、日頃魚料理を食べなくてもしっかりと不足分を補えるでしょう。まさに魚嫌いの人におすすめです。

 

配合量以外も優れているのがさかな暮らしダブル。補助成分としてクリルオイルとアスタキサンチンが配合されているので抗酸化対策、吸収率アップもバッチリです。

 

サプリ選びで一番気になるのが価格面。コストが安くないと続けにくいですよね。さかな暮らしダブルは通常価格で約3,000円、定期購入なら2,700円くらいです。1日あたりのコストで換算するとなんと90円台。これなら財布の負担にならないので続けやすいです。

 

しかも、さかな暮らしダブルは1ヶ月の全額返金保証に対応してくれます。トライしてみて合わないと思ったら全額返金が受けられるのでリスクは小さいです。

 

全額返金や定期購入価格は公式サイトじゃないと適応されないので注意が必要です。定期購入が一番オトクなので、最安で購入するなら公式サイト。返金保証もつくので、結局は公式サイトでの購入がおすすめになります。

 

ボタン

 

2位 きなり

きなり

 

EPAのおすすめサプリで2位としたのはきなりです。

 

  • トータルバランスの高いサプリ
  • 補助成分が充実
  • 抗酸化対策OK
  • 吸収率対策OK
  • 魚臭さ対策OK
  • 原材料の安全性◯
  • 定期初回が格安
  • 返金保証付き

 

価格 初回1,980円
評価 きなりの星
備考 人気ナンバーワン。総合評価は1位

 

きなりの総評

 

きなりのEPA配合量は今回のおすすめサプリの中では最低となる約50mg。それでも2意図したのには理由があります。

 

一つは、きなりがEPA・DHAサプリとしてトータルバランスに優れていること。DHAを含む合計配合量は550mgでサプリとしては十分なレベルです。さらに、補助成分が充実しており、特に血液をサラサラにするナットウキナーゼやDPAが配合されているのはきなりだけです。
確かにEPA配合量だけを見ると少ないと感じるかもしれませんが、EPAで解決したい問題にはナットウキナーゼやDPAも有効。つまり、きなりは配合量の数字では測れない効果を秘めており、実際に効果を実感する人が多いので人気なのです。

 

クリルオイルが含まれているので成分の吸収性も高く、クリルオイルに含まれるアスタキサンチンの効果で成分の抗酸化対策もバッチリです。

 

2つ目はユーザーのことを考えて作られているサプリだということ。魚油から摂れるEPAを配合するため、EPAサプリは魚の臭いがついている場合もあります。きなりは魚の臭いが苦手な人でも利用しやすいようにオレンジの風味がつけてあります。魚嫌いの人やお子さんでも飲みやすいのです。

 

3つ目は原材料へのこだわり。魚の安全性には目を光らせており、国内工場で品質管理を徹底しています。

 

トータル的には1位としても問題ない評価になりますが、1日あたりのコストがだいたい126円で1位とは少し差があります。とはいえ、おすすめのEPAサプリの筆頭であることには違いありません。

 

返金保証がついているので購入は公式サイトがおすすめです。通常価格は約6,000円ですが、定期購入初回は1,980円、二ヶ月目以降は3,790円と大幅な割引があります。もちろん定期購入は公式サイトだけ。

 

ボタン